2010年03月29日

非訴訟派被害者も救済へ=裁判と並行、5月までに−政府(時事通信)

 水俣病不知火患者会(熊本県水俣市)が国などに損害賠償を求めた訴訟で29日、事実上の和解が成立したことを受け政府は、裁判によらず水俣病救済特別措置法に基づく救済を求めている被害者に対しても、和解所見(和解案)と同様の条件で救済する方針だ。裁判、特措法のそれぞれによる救済対象判定手続きを、犠牲者慰霊式がある5月1日までにスタート。対象者を早期に確定させ、全面的な解決を目指す。 

【関連ニュース】
水俣病訴訟で初の和解成立=公式確認から半世紀余り
水俣病訴訟、和解へ=原告団が受け入れ決議
チッソも和解受け入れ表明=被告3者そろう
水俣病慰霊式、出席に前向き=鳩山首相
参院選へ試練はこれから=予算成立に達成感なし

<雑記帳>メタボ「月光仮面」が日光PR(毎日新聞)
両陛下、京都で日本庭園ご覧に(産経新聞)
郵政改革「最終案」で首相、閣僚懇で調整(読売新聞)
生方氏解任、タイミング悪い=仙谷氏(時事通信)
SL山口号スタート(産経新聞)
posted by アキヨシ ハジメ at 21:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月27日

2010年03月26日

無罪教諭のわいせつ行為、2審も認定し賠償額増額(産経新聞)

 担任だった教諭(50)=依願退職=にわいせつ行為をされたとして、千葉県浦安市の市立小学校に通っていた知的障害のある女性(18)と両親が、元教諭と県、市に計約2000万円の賠償を求めた訴訟の判決が24日、東京高裁であった。一宮なほみ裁判長は、県と市に60万円の支払いを命じた1審千葉地裁判決を変更、賠償額を330万円に増額した。

 元教諭は強制わいせつ罪で起訴されたが無罪判決が確定している。民事では1審に続き刑事裁判と食い違う結論となった。

 1審は原告側が訴えたわいせつ・暴力行為のうち3件を認定したが、一宮裁判長は「被害にあったとする女性の訴えは具体的。元教諭も捜査段階で自白しており、女性の供述は信用できる」などと指摘。1審で認定した以外にも、複数回、女性を触ったり、教諭が下半身を露出したりするなどのわいせつ行為をしたと認定した。

 判決後に会見した女性の母(48)は「裁判所が二歩も三歩も踏み込んだ判断をしてくれたことを感謝したい」などと述べた。

【関連記事】
「欲望抑えきれず」中1男子にわいせつ行為 容疑で男性教諭ら逮捕
わいせつ行為の教諭免職 生徒2人の胸触る
教え子10人被害、強姦の元教諭に二審も懲役30年
40人以上の女児にワイセツ…英会話教師の手口
女児数十人にわいせつ行為? 福岡、英会話学校経営者
あれから、15年 地下鉄サリン事件

<強風>首都圏も交通混乱 多摩川では枯れ草火災(毎日新聞)
橋下知事が再び応酬「兵庫県議会、小中学生なみ決議」(産経新聞)
千葉県で震度3(時事通信)
普天間移設、2案で調整…関係閣僚会議(読売新聞)
「市民に紛れて生活も」=オウム手配容疑者で情報を−警視庁(時事通信)
posted by アキヨシ ハジメ at 20:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。