2010年04月20日

寛仁さま、トルコへ(時事通信)

 三笠宮寛仁さまが5月1〜5日の日程で、トルコを公式訪問されることが決まり、16日の閣議で了解された。寛仁さまのトルコ訪問は8回目。
 今年は、1890年にオスマン帝国の軍艦「エルトゥールル号」が和歌山県沖で沈没、住民総出で乗組員を救出した遭難事故から120年目に当たる。寛仁さまはトルコで開催される「2010年トルコにおける日本年」の名誉総裁を務めており、イスタンブールで開かれる式典などに出席する。 

【関連ニュース】
【特集】無人機プレデター&リーパー〜忍び寄る死神〜
〔特集〕真珠湾攻撃〜ワレ奇襲ニ成功セリ〜
〔特集〕F35ライトニング戦闘機〜次期主力戦闘機の有力候補〜
【特集】陸上自衛隊装備図鑑〜新型戦車、10年度配備へ〜
〔特集〕F22、F35のフォト満載! 軍用機ミュージアム

「基本方針」修正必要…官房長官示唆(読売新聞)
民主岐阜県連、体制刷新求め党本部に意見書(読売新聞)
「レセプト査定率」の支部間格差、厚労省が実態調査へ(医療介護CBニュース)
首長新党は日本創新党 山田党首「国家・地方・国民の自立」(産経新聞)
極楽浄土の世界をCG復元=平等院鳳凰堂内、創建時の彩色に(時事通信)
posted by アキヨシ ハジメ at 02:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。