2010年04月28日

書類の逮捕時間偽装 警視庁 警部ら8人書類送検(産経新聞)

 逮捕時間などを変更した捜査書類を作成したとして、警視庁は品川署刑事組織犯罪対策課長の警部(46)ら署員8人を虚偽有印公文書作成・同行使の疑いで書類送検した。警視庁は作成を指示した課長と課長代理(50)の2人を減給処分にした。

 警視庁によると、1月14日午後8時45分に、同署地域課員がタクシーを無賃乗車した20代の男を詐欺の現行犯で逮捕、男を午後9時45分に捜査担当者に引き渡した、との捜査書類を作成した。だが、翌日に書類を確認した刑組課長らが、逮捕時間を午後8時38分に、引き渡した時間を8時45分にそれぞれ変更するよう指示し、虚偽の捜査書類を作成させたという。課長は「逮捕から引き渡しまでに1時間開きがあることが問題になると思った」と話したという。

 刑事訴訟法では、逮捕後は直ちに引き渡さなければならないと定めているが、男が逮捕時に薬物のようなものを所持しており、簡易鑑定をするか現場で検討するなどしていたためで、警視庁では時間を変更させなくても「問題はなかった」としている。

橋下“維新の会”自殺行為か新たな自治か…重い一石(産経新聞)
中国に再発防止要求=ヘリの近接飛行−北沢防衛相(時事通信)
橋下“維新”府議はやジレンマ 自民が公認候補…党籍除名も(産経新聞)
障害者自立支援法訴訟が終結(産経新聞)
<普天間移設>「徳之島」白紙撤回を要請…首相に民主県連(毎日新聞)
posted by アキヨシ ハジメ at 01:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。